スポンサーリンク

アイリスオーヤマのサーキュレーターのここが凄い

家電

アイリスオーヤマのサーキュレーターを購入したので紹介します。

サーキュレーターアイ 24畳 DC JET 15cm PCF-SDCC15T 全3色
 

サーキュレーターの価格や操作性、用途

高いものは操作性・カスタムに優れている

値段が2,000円や3,000円のものがあれば10,000円を超えるものなど様々あります。

値段が高いものは操作性やデザイン、風向きや首振り、風量など自分好みに変えることが出来ます。自分好みに変えることが出来るのは非常にうれしい点ですね。

しかし、操作性が楽になればなるほど値段も高くなっていきます。ちなみに私は首振りと風量を選ぶことが出来る6,000円台で買えるサーキュレーターを購入しました。

安いものは操作が限られる

サーキュレーターは1,000円2,000円などの安いものも存在しています。

安いと風量が細かく設定できなかったり、首振りも出来なかったり、風を送るだけの機能になってしまいます。「風を送るだけでいい!」っていう人ならこのぐらいの低価格でも済むかもしれませんね。

サーキュレーターを買ったことがなく、どんなものか一度見てみたい触ってみたいという人でも安めのものを買ってみて、一度サーキュレーターを買ってみてもいいかもしれません。

サーキュレーターアイ 24畳 DC JET 15cm PCF-SDCC15T 全3色

自分の好みをもので選べる

サーキュレーターは機能がたくさんあります。値段も様々あるので、自分の好みのものを選ぶことが出来ます。

風量は多く選びたいけど、首振りはいらない。出来るだけ小さいものがいい。など種類もたくさん用意されているので、自分が好きなものを選べます。

値段も機能によって高いものや安いものがあるので、財布と相談しながら選ぶことが出来ます。

サーキュレーターの選び方、おすすめポイント

静音がベスト

やはりサーキュレーターは作業中ずっとつけておくと思うので、出来れば音の小さいもの、静音機能がついているものが良いです。

作業中に隣で「ファ~ファ~」音をたてられていたらストレスが溜まってしまい、仕事どころじゃなくなってしまいます。イライラしながら仕事もしたくないので、私は静音機能がついているものを購入しました。

風はしっかり出ているが、音は静かなサーキュレーターがおすすめです。

おしゃれかどうか

サーキュレーターはおしゃれなものも多いです。おしゃれなものを買いましょう。

店頭やネットで探してみると意外とおしゃれなものも多いです。木目柄や黒色などのシックなものなど多種多様なものがそろっています。
部屋の雰囲気に合わせてサーキュレーターを買うという事も出来ます。柄や色を選べるのが良いですね。

自分の部屋に合うサーキュレーターを選びましょう。

掃除のしやすさ

掃除のしやすさも重要な買いポイントです。

サーキュレーターは意外と汚れるんです。汚れるので掃除をしないといけません。その際掃除のしやすさが非常に重要になってきます。
いざ掃除する時に掃除がしにくいと、掃除をしなくなってしまって汚れた空気を流してしまうことがあります。

クルっと回せば外せるものから、安全面からねじ止めをしてあるものがあります。
買う前に一度どのように分解するのかを見ておくのをお勧めします。

電気代がかからないか

電気代がかからないかも重要です。

店頭に行くとサーキュレーターそれぞれに電気代がしっかり書かれていることがあります。
1時間あたりでどのくらいの電気代を使うのか、1日で計算すると何円ぐらいになるのか確認しておきましょう。

サーキュレーターはずっと電源オンにしておくものだと思うので、1時間じゃなく、「1日〇時間ぐらい使うからこれくらいの時間でこれくらいの電気代を使うのか」と自分に合った1日当たりの電気代で計算するようにしましょう。

 

 

このように今日はアイリスオーヤマが出しているサーキュレーターについて書きました。
サーキュレーターは扇風機と違って風量がとても強いので、部屋の空気を循環させるのに適しています。

またデザインや操作性も非常に充実しているので、自分に合ったものを選ぶことが出来ます。
しっかり選んで自分好みのサーキュレーターを購入して、充実した生活をしていきましょう。

サーキュレーターアイ 24畳 DC JET 15cm PCF-SDCC15T 全3色

タイトルとURLをコピーしました