スポンサーリンク

ネスレ ドルチェグスト ジュニオアイの使い方と値段

家電

商品名

 

ネスレ ドルチェグスト ジュニオアイ

 

こんにちは、今回は「コーヒーメーカー」を購入したのでレビューします。

「ネスレ ドルチェグスト ジュニオアイ」は機能性がいい

おしゃれな見た目

この商品はまず外観からですが、一見コーヒーメーカーとは分からぬお洒落なスタイルをしています。ですので、使用していない時も家の中でインテリアとして溶け込んでいます。

これが結構重要な要素でもあり、見た目がダサいとついしまいがちになるかと思います。

とてもお洒落なので飾っておきたくなり、それが常用にも繋がってきます。

利便性を考えたらオート一択

使用面では何といってもカプセル1つで本格的なコーヒーが入れられる点です。

 

カプセルをセットしたらメモリでお湯の量を決め、あとはレバーを倒すだけでいいのです。
手動モデルもあるのですが、利便性を考えたら絶対にオートのほうが楽だと思います。

カプセルの種類も豊富で、ラテ系メニューが豊富なのもポイントが高いでしょう。
ラテ系はコーヒーカプセルとミルクカプセルに分かれているので、1つのコップに交互に淹れていくといった感じです。

ふわふわの泡ができ、まるでカフェで作ってもらったようなラテが完成します。こういうフレーバーカプセルがあるのが、ドルチェスト最大の強みではないでしょうか。

もっと拘りたい方であれば牛乳が自前で用意するといいかもしれません。もうカフェで飲むラテと遜色ないコーヒーが出来上がると思います。

 

このように、お洒落な外観と使い勝手のいい美味しいカプセルが多い所がメリットでしょう。

最近モデルではWi-Fiでネットに繋いでスマホからメモリの量を指定できたりします。そしてコーヒーを淹れるたびにポイントが貯まり、様々な商品と交換できるサービスがあるのです。
とてもエンタメ性が高く、ただコーヒーを淹れるだけのコーヒーメーカーではないことがよく分かります。

 

コーヒーメーカーはコーヒー好きなら必須

コストパフォーマンスが良い

私はコーヒーをよく飲むのですが、以前はコンビニやカフェで購入する機会が多かったです。

ほぼ毎日飲むといっても過言ではないので、お金がかかってしまいます。
家で淹れたドリップコーヒーは所詮、簡易的なので味がどうしても専門店には及びません。

そんな時、こちらの商品を見つけて一瞬で心を奪われました。まず、生活面での大きな変化はコストパフォーマンスが一気に向上した点です。
カプセル16個につき900円台なので、カフェはもちろんコンビニで買うより遥かにコストダウンすることに成功しました。

専門店に近い味

しかし、いくら安くても味が悪ければそれはもう意味がないといっても過言ではありません。ドルチェグストのカプセルは専門店の味に極めて近く、感動ものでした。

つまり、従来より大幅に安い値段で同等の味が家で楽しめちゃうというわけです。
コーヒーメーカーなんて所詮はドリップコーヒーと同じと決めつけていた自分が恥ずかしいです。

その秘密はカプセルの製法にあるらしく、かなり品質が高いと感じました。

朝の忙しい時間帯であっても手軽にコーヒーを淹れる事ができるので、とても助かっています。
カフェへ行くことはまだあるのですが、コンビニのコーヒーを買う機会がぐっと減りました。

カプセルタイプがおすすめ

粉を入れるタイプのコーヒーメーカーもありますが、絶対にカプセルタイプがお勧めです。

コストパフォーマンスと味のバランスを考えたら、ドルチェグスト一択だと思います。我が家では朝から晩まで稼働しており、もう生活に欠かせない一台となっております。
自分のようにコーヒーが好きでよく飲むという方は、絶対に家に置いておくべき最高のグッズだと自負しています。

 

コーヒーメーカーがオススメな人と便利な使い方

家でコーヒーを飲みたい人におすすめ

この商品は、とにかく家でカフェさながらのコーヒーが飲みたい、という方にお勧めです。

そして一人暮らしの方はもちろん、ファミリー層に特にお勧めしたいです。

ドルチェグストのいい所は、コーヒーに限らず様々なドリンクを飲めるという点にもあります。
例えばココア風味のチョコレートドリンクであったり、お子様が喜ぶ商品もあります。カプセルを買ってボタンを押すだけでOKなので、お子さんでも簡単に作ることができます。

コーヒーを自分で淹れるのが面倒、という方であっても同じようにボタン1つで淹れることができるので操作が非常に簡単です。

自分で淹れる過程を楽しみたい、という方であれば物足りなく感じるかもしれません。忙しい時間帯や面倒を省きたいという方ほど便利に感じるかと思います。それでいて味が専門点に近い品質というのがポイントでしょう。

【裏技!?】カップヌードルメーカーとしても使える!?

そしてこれは非公式で推奨されているわけではないのですが、個人的にカップヌードルメーカーとしても使える点が気に入っています。

カプセルをセットしなければお湯だけが出てくるのですが、それを使ってカップ麺に使用したりしています。お湯を沸かす手間が省け、凄くラクなのでお勧めです。
温度が低めなどといった事もあるので、あくまで便利なもう1つの使い方といったところでしょうか。

このように、実はコーヒーを淹れるだけでなく様々な使い方ができる商品なのです。抹茶がコーヒー以外ではお気に入りで、こちらも専門店さながらの味を楽しむことができました。
利便性の高さと品質の高さが売りだと思っているので、コーヒーメーカー購入を検討している方は候補の中に入れておいてほしいです。

 

タイトルとURLをコピーしました