leeap(リープ)服レンタルの評判と利用方法。クーポン紹介|メリット・デメリットも

サブスクサービス

服選びに悩むことなく、不要な服でクローゼットが一杯にならないようにするのは簡単です。
服選びのプロにあなたに合った服を選んでもらい、定期的に「コーディネートされた服」をレンタルするだけです。

・服選びに自信がない
・誰かに選んでほしい
・いつもおしゃれな服を着たい。

このように悩んでいませんか?

leeap(リープ)はあなたに合った服をスタイリストが、おしゃれにコーディネートしてくれる服レンタルのサブスクサービスです。あなたは服選びに悩むことなく、最新のファッションで街を歩くこともできるのです。

この記事では、メンズ向け服レンタルで話題のleeapについてご紹介します。

また、leeapの評判や利用のメリット・デメリットについてもお話ししていきます。

日本初の男性向けファッションレンタルサービス「leeap(リープ)」

男性向けレンタルサービスleeap(リープ)の特徴

leeap(リープ)とは年齢や体系、属性からスタイリストがあなたに似合うコーデを考え毎月レンタルできるサブスクサービスです。

30、40代のメンズファッションが中心でLineを使い、簡単に利用できるのも特徴です。leeapには様々なシーンに合わせた、二種類のコーデ(コース)があります。

カジュアルコーデ
・・・彼女とのデートや、友人との食事、子供とお出かけする際のファッション
ジャケパン(JACKET&PANTS)コーデ
・・・仕事、打ち合わせ、特別なデートに合わせたファッション

お仕事や会社関係でのお出かけには落ち着いた大人の雰囲気で、休日にはリラックスしたラフで明るい雰囲気をleeapのコーデファッションで楽しんでみましょう。

特徴

leeap(リープ)は利用者の負担をできるだけ減らし、シンプルにベストコーデを楽しんでもらうシステムとなっています。
利用から服の返却手続きまでLineで完結するのもleeapの特徴です。

「leeap(リープ)の主な特徴」
・月2回レンタル可能(初月)、その後月1回レンタル可能
・契約・解除が簡単。Lineで完結
・Lineを利用しスタイリストと納得できるまでコーデ相談可能
有名ブランド:ANGLAIS、BEAMS、BEAUTY&YOUTH UNITED ARROWS他多数取り扱い
・返却期限なしで満足いくまで着られる(毎月の利用料金は発生します)
・返却時のクリーニング不要→段ボールに詰め返却(お届け時のダンボール)
・返却は自宅集荷、コンビニ、宅配ロッカーを選択できます。

すべて送料無料のため、お財布に優しいところがうれしいですよね。

評判と利用者のリアルな口コミ

leeap(リープ)はスタイリストが自分だけのコーデをしてくれるので、服選びから解放され、おしゃれコーデが毎月家に届くサービスで人気が高いと評判です

メンズファッションサブスクleeap、カジュアルプランを利用中。
リクエストは落ち着いた色味の細く見えるシルエット。
2年くらい使っていると好みが決まって
同じようなリクエストばかりになってしまう。
でもこのリクエストするとカッコいいんですよね。
今月のメンズファッションleeap、寒いのでぜんぶ長袖リクエストしてジャケパンプランに変更。ピンクのシャツはビームスでした。
leeapを定期的に利用する人が多く、自分に合ったコーデで四季を満喫している様子が口コミからも伝わってきます。leeapを利用する前に、ぜひ、口コミも参考にしてみましょう。

公式HPからも口コミを見る 

「ださい」と言われる理由と解決方法

leeap(リープ)を「ださい」と感じている方々も一部にはいるようです。

しかし、ださいと思ってしまう原因がありました。leeapを「ださい」と感じるのは、スタイリストへの情報伝達の不足が原因だと言えます。

 

「leeapを「ださい」と感じる原因」

  • スタイリストとの情報共有の失敗
  • スタイリスト変更により情報伝達不足
  • 20代ユーザーに40代~向け渋系アイテムが届くこともある(伝達不足が原因)
自分の情報をしっかり伝えることで、ベストコーデができますので、スタイリストとのコミュニケーションを大切にしましょう!

レンタル料金は高い?

leeap(リープ)のレンタル料金は、毎月洋服を購入することを考えれば決して高いとは言えません。

カジュアルプラン8,580円(税込)
ジャケパンプラン15,180円(税込)

月1回利用料金は毎月コストが発生しますので、普段、服をあまり購入しない人、リーズナブル価格の服を購入する人から見ると月額料金は高いと感じるかもしれません。

しかし、新品に近いブランド服をスタイリストが、自分のためにコーデしてくれて、毎月着られるレンタルサービスは、購入する場合と比較するとコスパは高くなるのです。

レンタル料はコスパを考慮すると高いとは言えないでしょう。

毎月洋服を購入する人にとってはとてもおすすめ

leeap(リープ)使い方。利用するまでの流れ

leeap(リープ)は利用作業を「Line」で行いますので、Lineアカウントをお持ちであれば登録後、簡単に使えるようになります

leeapのレンタルプランは8,580円(税込)カジュアルプラン、15,180円(税込)二種類あり、料金プラン変更もLine上で簡単にできるので、さっそく使ってみましょう。

登録方法から利用まで

leeap(リープ)の登録はleeap公式ページで行い、その後の利用はすべてLineでの操作になりますのでLineアカウントは必須となります。

「登録」leeap公式ページ

  1. 月額プラン選択
  2. 質問に答える
  3. サイズ情報入力
  4. 会員情報、送り先入力
  5. クレジットカード情報入力(支払い方法:クレジットカードのみ)
  6. 会員登録最終確認
  7. スタイリストをLine友達追加

「利用」Line

  1. 登録し、ヒヤリング後コーデが出荷
  2. Lineで着こなし確認(スタイリスト)
  3. スタイリストに相談
  4. 返却(自宅集荷、コンビニ、宅配ロッカー)
  5. 次回コーデ相談
PCでの登録が完了すれば、その後はLineで利用できますので外出先でも安心

レンタル料金

leeap(リープ)は二種類のレンタル料金に分かれています。

カジュアルコーデ「日常使い」
・・・8,580円(税込)2コーデ。トップス3枚 + ボトムス1枚
ジャケパン(JACKET&PANTS)コーデ「日常・お仕事両方」
・・・15,180円(税込)2コーデ。トップス2枚 + ボトムス1枚 + ジャケット1枚

返却に伴う送料は無料なので安心です。

 

利用する上でのメリットとデメリット

leeap(リープ)のメリットはあなたの生活に大きな変化をもたらしてくれるでしょう。

しかし、満足度が高いと評判のleeapにもデメリットはあります。Leeapを利用する際はデメリットも把握しておいてくださいね。

「メリット」

  • 毎月、自分に合った服を着られる
  • 有名ブランド服を着られる
  • クローゼットに服が増えない
  • スタイリストへファッションに関する相談が気軽にできる
  • 毎月服を買う必要がなくコストパフォーマンスが高い
  • 返却時クリーニングする必要がない
  • お気に入りの服を買い取ることも可能

「デメリット」

  • 服サイズに制限がある:S~XL
  • どのような服が届くかわからない
  • トップスとボトムスしかレンタルできない(靴、小物等は無い)

Leeapにはデメリットもありますが、それ以上にメリットが大きいですから利用する価値は十分あると言えます。

 

クーポンや割引特典はある?

leeap(リープ)は定期的にクーポンの配布、キャンペーンを実施しています。

期間限定の場合もありますので、情報は常にチェックしておきましょう!

「現在配布のクーポン」

コンパde恋プラン×leeapコラボクーポン(カジュアルプランのみ)

料金半額クーポン:初月費用8,580円→4,290円

「友達紹介割引」

会員の招待コード使用:初月3,000円割引(初回者は翌月3,000円割引)

クーポンや割引特典を使ってleeapをお得に利用しましょう。

leeap(リーブ)サブスクサービスのおしゃれコーデで街にでかけよう

服選びに悩む必要がなく、自分に合った、おしゃれ服を毎月着られるleeap(リープ)は忙しい毎日を送り、頑張っているあなたのためのサブスクサービスと言えます。

彼女、友達から「センス良いよね」と言われるのは、とても気持ちの良いものですよね。

leeapのおしゃれコーデで街にでかけてみませんか?

日本初の男性向けファッションレンタルサービス「leeap(リープ)」

インナーシャツはこちらがおすすめです

タイトルとURLをコピーしました