スポンサーリンク

祝い竹炭の口コミ。胡蝶蘭に代わる贈り物|インテリアに最適なプレゼント

家具

みなさん、誰かにプレゼントを贈るときこんな悩みを持ったことはありませんか?

「何をプレゼントしていいか困っている」
「胡蝶蘭もいいけど他のものはないの?」
「人と被らないプレゼントしたい!」

プレゼントは相手のことをしっかり考えて贈らないと逆に迷惑になったりすることもあります。

高いものの贈り物で胡蝶蘭が有名ですが、それほど有名だったらみんな胡蝶蘭を贈ってしまい、違いを付けることが出来ませんよね?

そんな時にこそ、「祝い竹炭」です。

まだ名前を知らない人が多いこの「祝い竹炭」ですが、胡蝶蘭に代わる贈り物として最近注目を浴びるようになってきています。

今日はそんな祝い竹炭の特徴や値段、口コミについて紹介していきます。

誰よりもお祝いの気持ちを伝えたい方へ【祝い竹炭】

祝い竹炭を知っていますか?【口コミ多数】

祝い竹炭は、造花が周りに施されていて、維持費が全くかからないプレゼントです。

また、炭を使用しているという事もあって、機能性が抜群です。

祝い竹炭のメリット4選

①維持費がかからない

祝い竹炭という名前ですが、花が周りに飾り付けされています。
その花は造花で出来ているので、造花+炭なのでメンテナンスの手間が全くありません。

すなわちほっておくだけで良いんです。

②水やりが不要

造花なので、水やりをする必要もありません。

生花だったら、水を入れ替えたり、毎朝水を入れたりと結構手間ですが、この祝い竹炭は造花なので、一切の水やりが不要です。

③日本製の竹を使用

祝い竹炭で使われている炭は日本製の炭を使っています。

竹炭は日本の文化であり、海外からもとても人気があります。

④調湿、脱臭に優れている

炭には調湿、脱臭の機能が非常に優れており、祝い竹炭はその効果が絶大にあります。

のちにも述べますが、調湿、脱臭の機能を用いて機能性抜群の「部屋のインテリア」としても竹炭を使うことが出来ます。

実際に「祝い竹炭」を贈ってもらったことのある人の反応↓

以下、公式HPより引用させていただいた口コミです

「祝い竹炭」は、日本の文化で森を守るという側面もあり、さらに機能性もあります。これで多くの取引先様に日頃の御礼と感謝の気持ちを伝えられればと思います。
~A株式会社 代表取締役社長 50代男性~

この「祝い竹炭」は、多くのお客様に注目され、話題になります。やはり竹炭という日本ならではの文化、また、脱臭などの機能性が魅力なのだと思います。
~B株式会社(外資) 秘書室 30代女性~

お花の水やりであったり、枯れた後の廃棄であったり、作業が発生しており、自社が「祝い花」を贈るときは何か違ったサービスはないだろうかと考えておりました。そのときに「祝い竹炭」を見つけて、利用するようになりました。
~C株式会社 総務部 20代女性~

祝い竹炭のデメリット

知らない人がまだ多く認知度が低い

この祝い竹炭はまだ認知度が低く、もらった側がその存在を知らないこともあります。

そうなってしまうともらった側は対応に困ってしまいますね。

黒色なので、場所が限定される

炭を利用している特性上、「黒色」の贈り物となります。

白色が目立ってしまう結婚式などで利用するのは控えておいた方がいいと思います。

祝い竹炭の種類や値段

種類と値段

華あび(26,400円:税込み)

「幸福が飛んでくる」という花言葉の胡蝶蘭を使用。
胡蝶蘭を贈る予定だった人に適しています。

「胡蝶蘭を贈っている人とは少し違いを付けたい」と思っている人は、この華あびがおすすめです。

 

華ひかり(26,400円:税込み)

「希望」や「親しみやすい」などの花言葉を持つガーベラを使用。
ガーベラを使用しているのでオレンジ色が目立ちます。オレンジ色で華やかな色をしているので、これからの明るい繁栄や発展を表現しています。

「これからしっかり繁栄をしていってほしい」相手に送る際におすすめの竹炭です。

 

華あかり(19,800円:税込み)

日本の貴重な竹炭と鮮やかな黄色の花、水引を使用。
華ひかりと似ていて、黄色の花を用いた竹炭です。環境をしっかり照らし、よりよい繁栄の願いが込められています。

「出来るだけシンプルな贈り物がいい」と思っている人にはこの華あかりがおすすめです。

 

華めく(33,000円:税込み)※一番値段が高いです

「高貴さ」や「気品」を意味するピンクの花、水引を使用
この華めくが4つの中では一番値段が高く、華やかさを持ち合わせています。水引きも使われているので、結納品や、贈答品の熨斗飾りや正月飾りにも使えます。

水引がついているので、いままでのものとは少し異なっていて、一段と高価なものになっています。
「値段は高くてもいいから高級なものを」と思っている人のはこの華めくがおすすめです。

 

4つも種類があって選べないという人は
このように判断してもらったら大丈夫です!

・シンプルかつ、高価なものがいい!→華めく華あび
・少し明るめの色がいい!→華ひかり華あかり

それぞれの祝い竹炭の詳細は下記公式HPよりご確認できます。

\それぞれの祝い竹炭の特徴はこちらから/
公式サイトで【祝い竹炭】を見てみる

 

※注意点※

別途送料がそれぞれで2,090円がかかります。

1個頼むと2,090円、4個全て頼むと2,090円×4個で8,360円が送料でかかってしまう事だけ覚えておいてください。(あまり4つ一気に注文することはないと思いますが・・・)

こんな人に贈るのがおすすめ

・仲が良く頻繁に会っている

竹炭という名前がまだ広く知れ渡ってない特性上、あまり交流がない人に贈るのは適していません。
普段から仲良くしている人に贈るようにしましょう。

仲が良ければ、たとえ竹炭を知らなかっても「これってどういうもの?」や「お祝い事の際に胡蝶蘭に代わる祝い竹炭だよ」とも伝えやすいと思います。

・物を大切に扱うことが出来る

竹炭は胡蝶蘭と同じような金額をし、とても壊れやすい貴重なものです。

なので、竹炭だけとは関わらず「モノ」を大切に扱える人にプレゼントするようにしましょう。
せっかく贈ったプレゼントを壊されたり、壊してしまってはお互い嫌に気持ちになりますからね。

・一味違ったお花を送りたい人

プレゼントで王道なのは「花」ですよね。
しかし、花はすぐに枯れてしまうし「毎回花を贈ってもな~」っと思っている人には、竹炭がおすすめです。前述しているように竹炭を知っている人はまだ少ないので、珍しいものになります。

普通の花ではなく、少し変わった珍しい花をプレゼントしたいと思っている人は、「竹炭」を贈ってみてはどうでしょうか?

・ただあげるだけでなく、機能性を持たせたい

竹炭は、消臭や調湿機能に優れています。冷蔵庫に炭を入れておくと消臭機能があると聞いたことがありますか?それと同じです。
しかも竹炭は、花が付属しているのでインテリア人も適しています。それに加えて機能が抜群なのです。

※祝いの場面で黒が似合わない時は贈らないように注意※
炭を使用している特性上、黒色扱いとなってしまう贈り物です。
黒が似合わない祝い事(結婚式)などでは贈るのを控えた方がいいでしょう。

贈るタイミング

どんな時に贈るのがベスト?

竹炭を贈るタイミングは「胡蝶蘭を贈るタイミングと同じ」と考えてください。詳しくは以下のタイミングです。

・開業、開店、移転祝い
・誕生日
・昇進、就任
・退職、送別祝い

上記の時に結構、胡蝶蘭が贈られるイメージがあります。その時に胡蝶蘭の代わりに竹炭を贈ってみましょう。きっと喜ばれますよ!

逆に避けた方がいい場面

・結婚式など黒が似合わない場面

結婚式は花嫁花婿が白の服で行うことが多いと思います。このような場面では黒色を使うのを控える傾向にあります。
竹炭も黒色をイメージするものなので、こういった黒色があまりに合わない場面では控えた方がいいと思います。

・受験や試験ごと

また、受験や試験ごとでも竹炭を贈るのを控えた方がいいと思います。黒色は暗いイメージがあり、そして受験や試験というとやはり中学生や高校生、大学生が多いと思いますので、竹炭を贈るのは少し早い気がします。

しかし、社会人や仲の良い人に贈るのは良いでしょう。

祝い竹炭はインテリアとしても使える

水やり不要

竹炭は造花なので、一切の水やりが不要です。

水やりが不要でおいておくだけでいいので、非常に管理がしやすいものになっています。胡蝶蘭だと水を変えたり、枯れたら処分しないといけないですが、竹炭はそんなことありません。

ほっておくだけでいいです。

機能性が高い 調湿、脱臭

炭なので、調湿や脱臭機能に優れています。
しかも置いておくだけで特に何かする必要もないので、非常に楽です。

インテリアにもなり、機能性抜群なので、プレゼントにも最適です!

 

まとめ

以上にように「祝い竹炭」はあまり知られてはいませんが、おしゃれで機能性もよく、水やりも不要です。

そしてインテリアにも向いているので、贈ってその場で終わりではなく、長く使ってもらえるプレゼントでもあります。渡してそれっきりだと渡した方もさみしいですもんね。

脱臭や調湿機能も備わっているので、ただ置いておくだけでなくしっかりと機能も備えている祝い竹炭、胡蝶蘭の代わりに贈ってみてはどうでしょうか?

≫誰よりもお祝いの気持ちを伝えたい方へ【祝い竹炭】

タイトルとURLをコピーしました